読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たましいの帰省先

日々について

旅について

たましいの帰省先ってどこだろう。

帰るところはあるか。

拠り所はあるか。

長く考えすぎているので答えはどうでもいい感がある。

 

私は塾で働いているのだけど、悔しいことや嬉しいことが毎日ある。悔しいことの方が圧倒的に多い。珍しく昨日は嬉しいことが2つもあって、よかったなあと思う。

 

大学のゼミで同期から、難しく考えすぎなくてもいいのにと言われた。これも昨日の話。落とし所は人それぞれだよなあと思う。私はまあいいやって放ってしまえることが少ない。

 

たましいが帰りつく先は本当にあるか。

どこへ行っても、そこへ帰りたいと思う場所のことだ。

旅に例えるのはよくあるやり方だけど、帰るところがなくてもどこかを目指すことはできて、到着する度に心がもう次の目的地へ向いているとしたら、私は本当にどこにも帰らないつもりなんだろう。