読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たましいの帰省先

日々について

月が満ちそう

ここ数日急に寒くなって、気持ちが引き締まる思いがする。冬の夜みたいな音楽が好きです。

寒くて孤独な気持ちがするから冬が好き、という人を知っている。洒落たマフラーがとても似合う。毎日のように顔を合わせていても絶対に踏み込まないところがそれぞれあって、寂しいねって言い合うのは滑稽だろうか。情けなくていとおしいと思う。

帰りの電車で、もう何年も会っていなかった幼なじみを見かけた。声をかけたかったけど、口実がなくて止してしまった。歩いて帰途に着く彼にはきっと気づかれていないけど、昔みたいに軽口叩いてみたいなあと思いながら自転車で抜かした。臆病さが恥ずかしい。

歩いていける所に住んでいても、お互い交わらない生活をしていて、思い出すこともそんなになくて、今は話も合わない。だけど確かに仲良しだった時代があったことを不思議に思う。


今夜は満ちそうな月が白っぽく光って、大層さびしく気持ちの良い夜です。夜が好き。今晩は冷え込みそうだから、風邪を引かないようにね。