たましいの帰省先

日々について

21時から集まって遊ぶひとたち

とてつもなく嬉しいことがあって昨夜、駅まで走ってしまった。あまり実感の湧かない今日でしたが、プールに行ってあまりにもボーッとしていて、泳いでなかったし泳いだ気もせずに記憶がなくて大変怖い思いをした。明日は8時半からバイトの鍵開けなのだけど、…

明日は晴れの予報

長期休みは後半になって急に忙しくなる。ありがたいことに久しく会っていない友人たちからの誘いが増えて、就活中なのでと伝えるのが心苦しいほどです。春暁はまさしく今で、起きられないほどの眠気が襲ってくる。毎日目一杯予定を入れて、ディズニーシーに…

誰かのことをとても愛しているということ

誰かのことをとても愛しているということ あなたのことを何より大切だと思うこと 誰のことも愛していないことと誰か一人を愛していることはどれほど違うのだろう息を大きく吸うこと 背筋が伸びて気持ちがいいこと 新たなやる気を燃やすこと 全てが自らに善と…

人伝の感情のこと

二月の終わりに、中国の写真家任航(Ren Hang)が亡くなった。このところは彼の死について考えている。私は彼のことをよく知らない。そのため私は、私の中の、彼の死を悼む気持ちに対してうろたえる。私が任航を知ったのは一年半ほど前のことで、個展(http://f…

ハイウェイ

日差しに春のような暖かさが混じるようになってきた気がします。このまま春になってくれればいいのだけど。春はくるりを聴きたくなる気がします。今回の春休みの目標を決めました。今積ん読している本をできるだけたくさん読むことにします。同期がたくさん…

歩きながらニヤニヤする

久しぶりなので最近のよかったことを書きます。 ていうか最近電波悪すぎないですか? ・ロシアから友達が帰ってきました。おかえり。正直二週間くらいこれを楽しみに乗りきりました。めっちゃかばん重かった。・教え子が191回の授業を終え無事に卒塾しました…

年の瀬

昨日は三軒はしご酒をした。年の瀬なので。そして今日は風邪を引いている。仕事納めをしたあと、西武の上のレストランでちょっとハズレのディナーとワインをいただいて、空席が出るまでに入ったゲーセンで200円でぬいぐるみを取ってもらってから行った飲み屋…

劫初

劫初(ごうしょ)は、仏教用語で世界のはじまりのことを指します。友達が増えるということは、この頃ではあまり起こらないイベントだと思います。新しく知り合うには結構体力を使う。それを億劫に思ったり、尻込みしたりしないように心がけたい。私が生きてい…

Haba na haba hujaza kibaba

ローマは一日にしてならず。タイトルはスワヒリ語では少しずつが一杯になる、という意味です。確か米粒かなんかの。 学園祭が終わりました。それだけ。突き上げるような喜びも、達成感だってない、ただドタバタと5日間が過ぎて、いつのまにか94回目の日常が…

今夜はブギーバック

多磨に住み始めました。1ヶ月弱のひとり暮らし。家族と離れて、私は私の情けなさをたくさん思い知りたい。一人では満足に生きてもいけないことをきちんと噛み締めなきゃいけない。初日から終電帰りなのはかなりキてる感じがしますが、遊んでたわけではない…

所感

朝の光の中でこれを書いていて、西武国分寺線に乗っていて、スワヒリ語の動詞を暗記していて、今はそれをサボってこれを書いている。 誰かのブログで読んだ「意識が儚い」って言葉をよく思い浮かべていて、本当に私はそれだと思う。だからこそもっと記録をし…

月が満ちそう

ここ数日急に寒くなって、気持ちが引き締まる思いがする。冬の夜みたいな音楽が好きです。寒くて孤独な気持ちがするから冬が好き、という人を知っている。洒落たマフラーがとても似合う。毎日のように顔を合わせていても絶対に踏み込まないところがそれぞれ…

前髪を切りたい

金木犀の花も落ちてすっかり秋みたいな空気になった。一年の中でも一番忙しい季節が秋です。歩いていて、ふと気がついてしまって、どうやって今まで歩いていたのかわからなくなってしまうことがある。何もかもが違和感に包まれて、「そうじゃない」ことだけ…

ムーンウォーク

昨日、久しぶりに使ったネイルポリッシュはムーンウォークという名前で、月面みたいなうすいグレーをしている。個別塾でのバイトがある日は23時より前に帰宅できない。最寄り駅に止まる電車は23分後まで来ない。どうしてこんなことしてるんだろうと思う。11…

アメフラシ

アメフラシを見たことがない。雨を降らすことができるなら、雨を降らさないこともできるってことなので、神さまなのかもしれない。雨の日はくるりをよく聴く。 水が好きです。昔から水泳を習っているからなのかな、とか思う。水に触れることが好きです。雨も…

よく見る夢について

やたら長い車での移動の途中で、どこへ向かってるのか分からなくなる。駅からは遠く離れて、遠くへ遠くへつれていかれて、一緒にいる友達はみんな喜ぶけど私は早く帰りたい。ホテルのような所へ着いて、駐車場からフロントへのエレベーターに乗ろうとすると…

永訣について

夜中だ。 無償の愛は確かに存在するけど、愛は永続しない。別に嫌なことがあったわけじゃない。そうかなって思うだけです。 別れはもっと簡単ですね、道がパッと違う方向へ伸びて、あとは二度と交わらない。簡潔だ。 物理的なお別れよりも、精神的なお別れの…

便箋とパン、コップ(ヴィンセント・ファン・ゴッホ)

旅について

たましいの帰省先ってどこだろう。 帰るところはあるか。 拠り所はあるか。 長く考えすぎているので答えはどうでもいい感がある。 私は塾で働いているのだけど、悔しいことや嬉しいことが毎日ある。悔しいことの方が圧倒的に多い。珍しく昨日は嬉しいことが2…

テイラー・スウィフトになれない

とうとう22歳になりました。去年は満月で日曜日で大安だった。 今年は仏滅で台風で平日だった。 大学に入ってからの夏はいつもバイトに明け暮れている気がする。 金銭感覚が狂ったようで、いつのまにかお金を遣ってしまっている。 友達と仲良くするやり方を…